和光市図書館
 
  • 小
  • 中
  • 大
 
 
 

 サービス案内

 

はじめて資料を借りるには(利用登録)

資料を借りるには、図書利用券が必要です。

絵文字:マル 利用できる方
・和光市にお住まいの方、または通勤・通学している方
・朝霞市、志木市、新座市、戸田市、板橋区、練馬区にお住まいの方

絵文字:鉛筆 初めて借りる人は・・・(図書利用券申請手続き)
  「図書館資料利用申請書」に必要事項を記入して、現住所・氏名が確認できるもの
 (免許証・保険証・通勤や通学の証明書など)と一緒にカウンターへ出してください。
 中学生以下の方も住所確認が必要です。
   (火曜日・土曜日の午後1時から午後5時は各公民館図書室で、火曜日の午後1時
 から午後5時は坂下・南公民館図書室でも申請できます)

 図書館資料利用申込書はこちら(PDF形式)からもダウンロードできます。
 手書きで記入してお持ちください。

絵文字:マル 図書利用券の紛失・登録情報の変更
 利用券を紛失したり、登録情報(住所、氏名、電話番号)に変更があった場合は、
 速やかにお知らせください。
 

借りるとき

借りたい資料と利用券をカウンターの「借りるところ」へ出してください。

資料種別貸出数貸出期間 
絵文字:ノート図書
(最新号を除く雑誌、紙芝居、布絵本)
15点 2週間 
絵文字:音楽絵文字:映画CD・カセットテープ・DVD・ビデオテープ 3点 

絵文字:マル 貸出延長について
  貸出期間内で、次に予約がない場合に限り、お申し出いただいた日から2週間の
  延長ができます
(1回のみ)。インターネット、図書館カウンターもしくは電話にてご連絡ください。
  相互貸借の資料については、原則延長できません。

絵文字:マル 貸出・予約・延長ができない場合について
  15日以上の延滞資料がある場合、または弁償本の処理が済んでいない場合は、
  貸出、予約、延長ができませんので、ご注意ください。
 

返すとき

借りた資料を図書館・図書室の返却カウンター、またはブックポストにお戻しください。
返却の際は、図書利用券は不要です。

ブックポストの場所

和光市図書館(本館のみ24時間設置しています)
和光市図書館下新倉分館
和光市役所1階(銀行ATM前)
中央公民館坂下公民館南公民館
吹上コミュニティセンター
白子コミュニティセンター
牛房コミュニティセンター
新倉コミュニティセンター
新倉北地域センター
駅南口自転車駐車場(地下事務所前)
駅北口土地区画整理事業事務所
総合福祉会館(ゆめあい和光)
ブックポストのご案内(2018年4月改訂版).pdf(PDF形式)

絵文字:重要大型紙芝居、布絵本、大型絵本は返却できません。
  (普通サイズの紙芝居は、ブックポストでの返却可能です。)
 

予約・リクエスト

絵文字:ノート 貸出中の場合
 インターネット予約またはリクエスト申込書に記入してカウンターへ出してください。
 返却されたときにメールまたは電話にてご連絡します。
 なお、カウンター及びインターネット予約の予約数の上限は、図書/雑誌/AV合わせて
 1人20件までです
。(到着待ち、または取置中の資料も件数に含みます。すでに借りて
 いる資料は、件数に含みません。)予約件数が20件に達している場合、新たな予約を
 申し込むことができませんが、貸出やキャンセルにより、件数が20件を下回りますと、
 予約できるようになります。
  

絵文字:ノート 相互貸借
 和光市内の図書館にない資料でも、県内の他の図書館から借りて貸出ができます。
 リクエスト申込書に記入してカウンターへ出してください。
 なお、国立国会図書館の資料については、図書館本館で取り寄せた資料については本館内で、
 下新倉分館で取り寄せた資料については下新倉分館内での閲覧のみとなり、館内で複写も
できません。

絵文字:ノート インターネット予約
 インターネット・携帯用サイトから蔵書検索・予約ができます(蔵書検索)。インターネット予約は、
 本、雑誌、CD、ビデオ、DVDなど合わせて5点までです(1回あたり)
。和光市図書館が所蔵
 しているものに限ります。
 また、カウンター及びインターネット予約の予約の上限は、図書/雑誌/AV合わせて1人20件まで
 です
。(到着待ち、または取置中の資料も件数に含みます。すでに借りている資料は、件数に
 含みません。)予約件数が20件に達している場合、新たな予約を申し込むことはできませんが、
 貸出やキャンセルにより、件数が20件を下回りますと、予約できるようになります。
  
 インターネット予約をはじめて利用する時には、図書館カウンターでパスワードを発行しますので、
 申込みをしてください。
 和光市内の図書館に所蔵していない資料のリクエストはこちらの資料のリクエストからも
 お申し込みできます。

絵文字:ノート 電話による本(雑誌・視聴覚資料を除く)の取り置きについて
   図書館本館、下新倉分館の棚にあるご希望の本を電話で取り置きします。本館の本は本館へ、
 分館の本は分館へご連絡ください。1人3冊までです。取り置き期間は7日間です。
※取り置き期間をすぎた本は、キャンセル扱いとなりますので、ご注意ください。
※本の破損や不明など、なんらかの理由で本が準備できない場合もあります。
 その場合は電話でご連絡いたします。ご了承ください。
 

レファレンス(調べもの)サービス

学習、研究、調査などに必要な情報や資料を探すお手伝いや、資料を紹介します。
図書館カウンターでも行っておりますが、開館時間を気にすることなく、ご自宅からメールで送信していただくこともできます。

 レファレンス申込み
 公開レファレンス検索

また、図書館内に設置している検索端末(OPAC)を使って調べることができます。
本は、背表紙に貼ってあるシール番号(請求記号)順に並んでいます。
他にも図書館のホームページのトップページ「所蔵資料」からも検索ができますのでご利用ください。

 

放送大学再視聴施設和光校(本館のみ)

和光市図書館で放送大学の授業を視聴することができます。

放送大学は、テレビ・ラジオで学ぶ正規の通信制大学です。

和光市図書館でもDVDやCDなどで授業を視聴しながら、土曜日や日曜日も利用することができ、自分のペースで
学ぶことができます。
学士・修士の学位取得やキャリアアップ・自己実現など、生涯学習を目指す人はこの機会にぜひご利用ください。
利用される人は、カウンターにお越しください。

再視聴可能な科目については一覧リストをご覧ください。(平成30年6月更新)
放送大学和光校配架科目(あいうえお順).xls
和光市配架科目(科目区分別).xlsxPDF形式)

 

法情報総合データサービス(本館・分館)

館内利用者用パソコンで、「現行日本法規」に基づいた法令データベースの閲覧、印刷も可能です(コピー1枚あたり10円)。

憲法から告示まで3万1千件余の法令、約22万件の判例とこれを理解するための要旨・解説情報、
また幅広い収録対象誌から収集した約64万件の文献情報などの法情報を登載しています。
利用される人は、カウンターにてお申出ください。

絵文字:パソコン 収録内容一覧    
 日本国憲法、条約、法律、政令、勅令、府令・省令、規則の10,500法令を収録。(H28.1月現在)

 

新聞記事オンラインデータベース「ヨミダス歴史館」(本館のみ)

明治からの読売新聞記事の閲覧、印刷も可能です(コピー1枚あたり10円)。

館内利用者用パソコンで、明治からの読売新聞記事 1200万件以上が閲覧でき、印刷も可能です。

読売新聞を収録した「明治・大正・昭和」「平成」「The Japan News」「現代人名録」のコンテンツをそろえています。
利用される人は、カウンターにてお越しください。

※「昭和の地域版」のコンテンツはご利用いただけません。

 

ジャパン・ナレッジLib(本館・分館)

館内利用者パソコンで、約50種類の辞事典、叢書、雑誌の検索ができます。
ご利用の際は、図書館利用券の提示又は指定の用紙への記入が必要です。利用される方はカウンターにてお申出ください。
1日1人30分までの利用となります。次にお待ちの方がいない場合、30分延長ができます。

 和光市図書館で利用できるコンテンツ(平成30年6月現在)
 
【百科】
  日本大百科事典(ニッポニカ)、改訂新版世界大百科事典、Encyclopedia of Japan

【日本語】
 日本国語大辞典第二版、デジタル大辞泉、字通、小学館全文全訳古語辞典、
 数え方辞典、日本方言大辞典

【英語】
 
小学館ランダムハウス英和大辞典第2版、プログレッシブ英和中辞典第5版、
 プログレッシブ和英中辞典第4版
、コウビルド米語版英英和辞典、CAMBRIDGE
 英英辞典2版、理化学英和辞典、医学英和辞典第2版、プログレッシブビジネス
 英語辞典、SPED理工系英和辞典

【ヨーロッパ言語/東アジア言語】
 
小学館独和大辞典第2版、小学館ロベール仏和大辞典、小学館西和中辞典第2版、
 小学館和西辞典、小学館伊和中辞典第2版、小学館和伊中辞典第2版、羅和辞典
 改訂版、ポケットプログレッシブ独和・和独辞典、プログレッシブ仏和・和仏
 辞典第3版、ポケットプログレッシブ西和・和西事典、ポケットプログレッシブ
 伊和・和伊辞典

【東アジア言語】
 ポケットプログレッシブ中日・日中辞典、ポケットプログレッシブ韓日・日韓
 辞典

【用語・情報】
 情報・知識imidas2018、現代用語の基礎知識2018、会社四季報(2018年
 第2集・春号)、法律用語辞典第4版、デジタル大辞泉プラス、図書館情報学
 用語辞典第4版

【人名・文化・宗教】
 
日本人名大辞典、デジタル版集英社世界文学大事典、日本人物文献目録、
 新版日本架空伝承人名事典、新版能・狂言事典、新版歌舞伎事典、例文
 仏教語 大辞典、
新版歌舞伎事典、例文 仏教語大辞典

【科学】
 
デジタル化学辞典第2版、法則の辞典

【記事・コラム】
 週刊エコノミスト2017-2018、平成ニッポン生活便利帳

【叢書】
 
文庫クセジュベストセレクション、新編日本古典文学全集、東洋文庫

 

 

ナクソス・ミュージック・ライブラリー(本館・分館)

 クラシックを中心に、ジャズ、民族音楽、ポピュラー音楽など150万曲以上を自由に再生でき、世界中で利用されているWeb上の音楽図書館です。
 
IDとパスワードを使って、図書館内の利用者用パソコンやインターネットにつながった自宅のパソコンから音楽を聴くことができます。
利用料金はかかりません。利用される人はIDとパスワードを発行しますので、図書館利用券を提示の上、カウンターにてお申出ください。
ID・パスワードの有効期限は14日間です。14日が経過すると自動的に使用できなくなりま
す。
ID・パスワードを紛失したり、忘れてしまったとき、特に図書館にご連絡いただく必要はありません。改めてご利用を希望される場合は、新しいID・パスワードの申込みをして下さい。

下のアイコンよりログインできます。

 

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(本館・分館)

館内利用者用パソコンで、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手困難な約150万点(平成30年1月現在)の資料を閲覧、複写できます。

ご利用対象は、当館の図書館利用券をお持ちの方になります。
ご利用の際は、
カウンターにてお申出ください。
利用される方は1人1回30分までの利用となります。次にお待ちの方がいない場合、30分延長ができます。

複写をご希望の場合は、複写申請書にご記入いただきます。料金は白黒A4サイズ1枚/10円です。
複写は職員が行います。調整等が必要なためお時間がかかりますので、時間に余裕を持ってお越しください。
受付は閉館30分前までとなります。枚数等によっては、翌日以降のお渡しになることもありますので、ご了承ください。


サービス対象資料

 図書 昭和43年までに受け入れた図書  約56万点
 古典籍 明治期以降の貴重書等 約2万点
 雑誌 平成12年までに発行された雑誌(商業出版されていないもの) 約1万タイトル(約80万点)
 博士論文 平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの) 約12万点
 脚本 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムから寄贈された昭和55年
 以前の放送脚本の一部 
 約3千点
※閲覧可能な資料タイトル一覧は、国立国会図書館「図書館等向けデジタル化資料送信サービス」からご覧いただけます。


 

複写サービス(本館・分館)

図書館資料を複写(コピー)できます。
図書館内の資料は「著作権法」の規定の範囲内でコピーをすることができます。
当日の新聞、雑誌最新号を除きます。
コピーは有料です。
 白黒のみ
 1枚10円
 

その他サービス

絵文字:マル 図書館事業
  夏休み子どもの集い、図書館まつり、絵本の読み聞かせ、わらべうた、子どもの科学、
  子どものための読書会、大人のための朗読劇場、図書館シネマ、市民図書館講座などを実施しています。

絵文字:マル 団体貸出
  市内の小・中学校、各施設へ本等の貸出を行っています。
 
絵文字:マル 郵送貸出
  障害者等を含む来館が困難な人へ図書等の貸出を行っています。

絵文字:マル 持ち込んだパソコンを閲覧席で利用できます。
  本館では、パソコン使用者優先席として4席ご用意しています(電源を使用できます)。
  分館では、閲覧席でパソコンの利用が可能です。

絵文字:マル インターネット用パソコンがあります。
  本館に2台、分館に1台、インターネット用パソコンを設置しています。
  ご利用の際は、図書館利用券の提示または申請書の記入が必要ですので、カウンターまでお越しください。
  (1人1回30分です。次の利用者がいない場合30分延長できます。)

絵文字:マル 「わこガチャ」と「読書通帳」
  和光市図書館オリジナルデザインの 「読書通帳」の配布をしています。  
  読書通帳とは、銀行の預金通帳のように、自分が借りて読んだ本の履歴を記録しておく通帳です。
  【本を読んだ日】【タイトル】【感想】【おすすめ度】を20冊まで記録することができます。
  お金は貯まりませんが、頭や心にたくさんの知識や感動が貯まります。ぜひご利用ください。
  通帳の種類は、小・中学生向けの「読書通帳」と未就学児向けの「絵本読書通帳」、大人っぽいシックなデザインの「大人の読書通帳」の3種類です。

  市内在住の小・中学生対象の「読書通帳」と3歳~6歳の未就学児対象の「絵本読書通帳」は要件(本の貯金20冊)を満たすと「わこガチャ」を1回、回せます。
  子ども向けの読書通帳は、本館、分館、各公民館図書室で配付しています。
 
  「大人の読書通帳」は、「わこガチャ」は回せませんが25冊まで記入できて、和光市在住以外の方でも自由にお持ちいただけます。
  モノトーンのシンプルなデザインに、A4用紙三つ折りでかさばらないサイズにしてあります。
  配布場所は、本館、分館、各公民館図書室のほか、こちらからダウンロードもできます。

  ぜひ「読書通帳」を手に入れて、あなたの読書生活を豊かにしませんか?



※「大人の読書通帳」ダウンロードはこちら(PDFファイルが開きます)
  A4用紙に両面印刷して、裏面の折り目に沿って表紙が上にくるように三つ折りをしたら完成です。