和光市図書館
 
  • 小
  • 中
  • 大
 
 
 

図書館カレンダー

開館日は、「図書館カレンダー」をご覧ください。
図書館名は、プルダウンで選択できます。
 

開館時間

【本館】 
 平       日/9:30~20:00
 土日祝日/9:30~18:00

休館日・・・第2・第4木曜日【ただし祝日の場合は開館し、翌日休館となります。】(1月の第2木曜日は開館します)、年末年始、特別整理期間
 
【分館】

 
9:30~18:00

休館日・・・月曜日・第4木曜日【ただし祝日の場合は開館し、翌日休館となります。】年末年始、特別整理期間
 

図書館だより・YA通信

平成31年2月号を
掲載しました。
館内カウンターで配布中!

図書館だより2月号.pdf
バックナンバーはこちら

YA通信最新号も配付中!
 YA通信 2018冬号.pdf
バックナンバーはこちら
 

User Guide in English

You can get the Wako Library User Guide in English here (PDF file).
 
ナクソス・ミュージック・ライブラリー
 

レファレンス共同データベース

レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。
 
埼玉県内公共図書館等 横断検索システム
 
和光市 歴史の玉手箱
 

和光市ゆかりの作家

和光市図書館で所蔵している資料のリストをPDFでご覧いただけます。
大石真.pdf
清水かつら.pdf
新坂和男本リスト .pdf
 
近隣図書館
 
カーリルタッチ
 
 

検索

定例イベント (年間で何度もあるイベント)

 図書館レポート

 

3月17日(日)Wonder Club

3月17日(日)
「Wonder Club」

 今回は春やイースターにまつわる歌や絵本を用意してくれました。会議室の入口付近に長机を設置して、春らしい英語絵本(『はなをくんくん』など)を展示しました。はじめに『Hot Cross Buns』を歌いながら、親子で一緒に体を動かして楽しみました。おなじみの『はらぺこあおむし』の英語の絵本の他にも、楽しい絵本を通して、英語にふれあいました。最後に『The Wheels on the Bus』の歌に合わせて、体を動かして楽しく過ごしました。

 次回は5月26日(日)14時からになります。初夏らしい雰囲気のお話を予定していますので、ぜひお越しください。

 

3月16日(土)  子どものための読書会 テーマ「うれしいな 春」

3月16日(土) 子どものための読書会
       テーマ✿「うれしいな 春」


寒い冬が終わり、もうすぐ春がやってきます。
今回は「うれしいな 春」というテーマで
 「子どものための読書会」が開催されました。


元市内小学校教師の松永節子
先生が、春に咲くタンポポやつくし、さくらの本、おひなさまの作り方を紹介した本など、たくさんの春にかんする本を紹介してくださいました。
参加したみなさんは本の世界に入り込んで楽しんでいました。
先生が紹介した本と、図書館のおすすめの本を次々と手に取って借りていってくれました。


紹介した本とリストは、本館児童コーナーにありますので、ぜひ見に来て下さい。

 

3月2日(土)【下新倉分館】「子どものための読書会」(平成30年度第3回)

3月2日(土)
「子どものための読書会」(平成30年度第3回)



 今回の加嶋智恵子先生の「子どものための読書会」の
テーマは「不思議が いっぱい!」です。
参加者は「ふしぎ」をもてめてきたひとや、毎回楽しい加嶋先生の
お話を聞きに来た人など、はじめる前から次々にきてくれました。
 先生がつぎつぎにしょうかいするおもしろい本、たのしい本そして
ちょっとこわい本など1さつ1さつ夢中で聞き入っていただけました。
 また簡単な体操や工作のコーナーもありました。
 会が終わると紹介された本を次々にてにとって、借りてかえりまし
た。次回もみなさん楽しみにしていてくださいね。

 

2月28日(木) 3月テーマ展示

3月のテーマ展示

「3.11を忘れない」(一般書)

 東日本大震災から8年が経とうとしています。被災者や被災地の様子を知ることで、私たちに出来ることを考えるきっかけになればと思い、決して忘れてはいけない東日本大震災に関する本を集めました。この機会に、ぜひ読んでみてください。

東日本大震災の写真展も同時開催しています。
(事務室前スペースにて3月1日~3月27日まで)
是非ご覧ください。


「3.11を忘れない」(児童書)

まもなく、2011年3月に起こった東日本大震災から8年がたちます。

東日本大震災をはじめ、地震、原発、防災について書かれた本を集めました。

ぜひ、この機会に手に取ってみて下さい。
貸出中の本は予約ができます。

 

2月28日(木)【下新倉分館】3月テーマ展示と写真展のお知らせ

【下新倉分館】3月のテーマ展示

「3.11を忘れない(一般書)

 東日本大震災、そして福島第一原子力発電所事故から、この3月11日で8年が経ちます。被災地は復興に向かって大きく進んでいますが、今もなお深い爪痕が残っており、家族離れ離れで暮らす人も多くいます。
 毎年のように各地で大きな地震が起きており、今ここで大きな地震が起こってもおかしくありません。私たちは、震災の教訓を活かして、どのようにしていけばいいのでしょうか?これを機に、ぜひご家族でもう一度考えてみてはいかがでしょうか。
 下新倉分館では、東日本大震災を題材にした小説の展示も行っています。作家たちが未曾有の災害で何を感じ、何を表現したか・・・。ぜひご利用ください。

「3.11東日本大震災を知っていますか?(児童書)

 8年前の3月11日に、日本で大きな地震がありました。この時の地震で大きな津波が起きて、たくさんの人が亡くなったり、家が流されて住むところがなくなったり、学校がなくなったりしました。その時に起きた原子力発電所での事故で、家族や友達と離れ離れになった人や、家に帰れなくなった人もたくさんいます。
毎日家族や友達と楽しく過ごせるのはとても幸せなことです。
この地震のことがわかる本を集めたので、ぜひ読んでみてください。お母さんやお父さんにも、その日のことを聞いてみてください。そして、地震が起きた時にどうすればいいか、家族で話し合いましょう。


【同時開催】「写真展 3.11を忘れない」

東日本大震災の写真展も同時開催しています。写真展「3.11を忘れない」
展示期間は3月1日~3月27日までです。
テーマ展示と合わせて、ぜひご覧ください。
 

和光市図書館・公民館図書室(地図あり)

>和光市図書館(本館)      〒351-0114和光市本町31-1      TEL:048-463-8723    FAX:048-463-8682
>和光市図書館下新倉分館【下新倉小学校併設】(平成28年11月3日オープン)
               〒351-0111和光市下新倉5-21-1 TEL:048-452-6011   FAX:048-452-6012
>中央公民館図書室       〒351-0113和光市中央1-7-27   TEL:048-464-1123    FAX:048-464-0560 
>坂下公民館図書室       〒351-0115和光市新倉3-4-18   TEL:048-464-5230    FAX:048-461-3429 
>南公民館図書室         〒351-0104和光市南2-3-1        TEL:048-463-7621    FAX:048-461-1257